ビールに枝豆はバツグンの相性です

ビールに枝豆はバツグンの相性

ビールに枝豆は理にかなっている。

 

飲み会の一番最初に頼むお酒と云えばビールです。そして最初に頼むおつまみとして枝豆はよく出てきますよね。とっても、相性が良いですよね!枝豆にビールは最高の組み合わせの一つだと思います。塩茹でして大量につくっておけば良いので、呑兵衛のお宅の冷蔵庫には常備菜となっていのではないでしょうか?特に両方とも夏場にはもってこいのお酒とおつまみです。ご両親がお酒を飲む方は、ご家庭でもよく出たことと思います。昔からの鉄板ともいうべきこの組み合わせ、実は二日酔い対策という点でも有効です。

 

 

枝豆の栄養と二日酔いへの効果

枝豆は大豆が完熟するまえに収穫した豆ですが、枝豆には大豆には無いビタミンCが豊富に含まれているのです。ビタミンCには二日酔いを防ぐ性質があります。枝豆は200グラム食べれば人が1日に必要とするビタミンCを摂取できます。ちなみに100グラムは枝豆一掴み分です。ビールジョッキ1杯のみながら軽く食べ終えてしまう量ですよね。そして、大豆と同様、枝豆に含まれている良質のタンパク質やレシチン、サボニン等の成分も摂取できます。肝臓の負担を和らげてくれるのです。

 

また、タバコを吸う人にとってもビタミンCは欠かすことができないものです。タバコを吸うとビタミンCが消費されます。タバコを吸いながらお酒はとってもおいしいのですが、体にはダブルで良くない組み合わせなのですよね・・タバコは二日酔い防止効果のあるビタミンCを減らしてしまう欠乏させますので、吸う人は余計に飲み会の席では枝豆を食べて欲しいモノです。お酒の席でタバコを吸うと美味しくて、直ぐに灰皿が満杯になってしまうと思いますが、枝豆も殻入れも満杯にするつもりで、たくさん枝豆を食べてください。

 

二日酔いに効くサプリメントはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ